砲丸投げ・ハンマー投げ・やり投げ・円盤投げなど投てき種目を扱う通販ショップ「ろくせん」のスタッフブログです。


by garana-ga
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

砲丸投げ

砲丸投げの規定

砲丸の重さは、性別(男子・女子)と
年齢(一般・高校・中学)によって違います。


砲丸投げの基本は2.135メートル(7フィート)の
円内から前方に鉄球を投擲します。


投擲の円内を中心とする、
34.92度の扇形の内側の地面に落下したものだけが
有効な試技となり、それ以外の場所に落ちた投擲は
記録なし(ファウル)になります。


線上はファウルである。
またサークルの左右に横線が引かれており、
その線の後ろ以外から出るとファウルとなります。



投てき方法

規定上、砲丸が両肩を結ぶ線より
後方になってはならないため、
砲丸をあごの付近で固定し、
片手で押し出すように投げる。


現在、日本ではグライド投法が主流であるが、
海外では回転投法の選手も少なくない。
[PR]
by garana-ga | 2007-01-21 01:44 | 砲丸投げ