砲丸投げ・ハンマー投げ・やり投げ・円盤投げなど投てき種目を扱う通販ショップ「ろくせん」のスタッフブログです。


by garana-ga
カレンダー

<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

10000m

10000メートル走は、
10000メートルを走る速さを競う陸上競技です。


トラックを25周し、長距離走に分類されるが、
持久力だけではなくスピードも要求されます。


日本国内では、男女マラソンに次ぐ注目を集める種目ですが、
世界的には男女ともアフリカ勢が強く、欧州勢及び女子では
中国や日本がそれに続く勢力と考えらています。


この種目でかつてのように日本選手の活躍が多くないのは、
日本の長距離界が駅伝などのロードレースに
傾倒しすぎであるからとも言われています。


世界記録
男子  ケネニサ・ベケレ(エチオピア) 26分17秒53
女子  王軍霞(中国) 29分31秒78


日本記録
男子 高岡寿成 27分35秒09
女子 渋井陽子 30分48秒89
[PR]
by garana-ga | 2006-12-31 11:28

5000m

5000メートル走は、
5000メートルを走る速さを競う陸上競技です。


陸上トラックを12.5周する。
この距離から長距離走に分類されます。

持久力だけでなくスピード・戦略も
要求される難しい競技です。


現在、世界的にはアフリカ勢が男女とも強く、
欧州勢がそれを追う展開で、
女子では中国勢も上位入賞ができる力量をもっています。


日本選手はオリンピックや世界選手権では
男女とも8位入賞できれば上出来といったところの
レベルであるが、1936年ベルリンオリンピックの
村社講平と1996年アトランタオリンピックの
志水見千子が4位、1997年世界陸上選手権の
弘山晴美が8位で、過去3回入賞している。



世界記録
男子 ケネニサ・ベケレ (エチオピア) 12分37秒35
女子 メセレト・デファル (エチオピア) 14分24秒53


日本記録
男子 高岡寿成 13分13秒40
女子 福士加代子 14分53秒22
[PR]
by garana-ga | 2006-12-30 15:45

3000m

3000メートル走は、
3000メートルを走る速さを競う陸上競技です。


陸上トラックを7.5周します。
基本的には中距離走に分類される。


世界選手権や日本選手権で実施されることはありませんが、
中学生男女は駅伝・継走などで走る標準的な距離で、
高校駅伝では主に中距離選手の走る区間として設けられている。



世界記録
男子  ダニエル・コーメン(ケニア) 7分20秒67
女子  王軍霞(中国) 8分06秒11


日本記録
男子 高岡寿成 7分41秒87
女子 福士加代子 8分44秒40
[PR]
by garana-ga | 2006-12-29 17:46

1500m走

1500メートル走は、
1500メートルを走る速さを競う陸上競技です。


中距離走に分類される競技です。


世界的には、かつて、
男子では英国をはじめとする欧州勢、
女子では旧ソ連、旧東ドイツなどの東欧勢が
圧倒的に強い時期があったが、現在では
男女ともアフリカ勢のレベルが高い。


瀬古利彦、ダグラス・ワキウリらマラソンの
名選手を指導したヱスビー食品陸上部の
元監督中村清はかつて、ベルリンオリンピックの
この種目の日本代表選手でした。


世界記録
男子 ヒシャム・エルゲルージ(モロッコ) 3分26秒00
女子 曲雲霞(中国) 3分50秒46


日本記録
男子 小林史和 3分37秒42
女子 小林祐梨子 4分07秒86
[PR]
by garana-ga | 2006-12-28 15:28

800m走

800メートル走は、
800メートルを走る速さを競う陸上競技です。


スタート後はセパレートゾーンを走り、
1周目第2コーナーを抜けるとオープンレーンで走ります。


400m走までは短距離ですが、
この距離から中距離走に分類されます。


短距離走に近いスピードで疾走するうえ、
オープンレーンになってからのポジション争いや
駆け引きなどが激しく、「陸上の格闘技」とも呼ばれ、
欧州などでは人気が高い種目です。


この種目での現在の世界における
日本選手のレベルは男女とも高いとは言えませんが、
オリンピックの日本女子選手における最初のメダルは
1928年アムステルダムオリンピックの人見絹枝選手の
この種目の銀メダルであることは有名です。


世界記録
男子 ウィルソン・キプケテル (デンマーク) 1分41秒11

女子 ヤルミラ・クラトフビロバ (チェコスロバキア) 1分53秒28


日本記録
男子 小野友誠 1分46秒18

女子 杉森美保 2分00秒45
[PR]
by garana-ga | 2006-12-27 20:21

400m走

400メートル走は、
400メートルを走る速さを競う陸上競技です。


陸上トラックを1周するが、
一般的に短距離走に分類されます。


レースには瞬発力だけでなく、
フィニッシュまでできる限りスピードを
落とさずに走りきる持久力も必要である。


この400メートルという距離は医学的に
「人間がスプリントで走りきれる限界の距離」
とされており、そのためレースは大変過酷なものとなる。


この種目は日本人選手にとってトラック種目で
最も不向きな種目と言われていたが、
1991年東京世界選手権及び
バルセロナオリンピックで
高野進がともに8位以内入賞
を達成し、日本人選手の可能性を示した。


世界記録
マイケル・ジョンソン(アメリカ) 43秒18

日本記録
高野進(日本) 44秒78
[PR]
by garana-ga | 2006-12-26 20:58
24日、クリスマスイブの有馬記念で
ディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎)が
3馬身差をつけて圧勝し、有終の美を飾った。


武豊騎手(37)は、90年オグリキャップ以来
16年ぶりの勝利を挙げ、愛馬との別れを惜しんだ。


2着にはポップロック、3着にはダイワメジャーが入った。


12万人近くの大観衆が見守る中、
ひたすらため込む気持ちを解き放ったのは
残り600メートルだった。


後方から一気に前をのみ込もうと、進撃を開始。

あん上の武豊騎手は、その感触を体に刻み込んだ。


われ先にと内へ殺到する2番手グループを尻目に、
馬場のど真ん中で見せた堂々のラストフライト。


誰にも邪魔されない広大なスペースで、
440キロに満たない体を思い切り伸ばした。


1年前の有馬記念で、よもやの2着。

無念にくれたターフを舞台に、
記録にも記憶にも残る日本最強馬が、
最後までインパクトスタイルを貫いた。


「彼は種牡馬生活に入るが(今年失格した)
凱旋門賞だけ現役復帰できないんですかね」。


半分は冗談でも、半分は本気。
「今でも世界一強いと思っている」と本音は隠さなかった。


武は「この2年間は、ずっとディープインパクトが
頭の中にあった。こういう馬は初めて」と振り返る。


それは、苦悩の2年間でもあった。


「走りたがる気持ちが強すぎて苦労した。本当に難しい馬」。

加えて、勝利だけを義務付けられていた。
敗北は許されなかった。「常に責任感があった。
こんなに考えさせられたことはなかった」。


競馬が行われる国のどこから騎乗依頼があっても、
すぐに乗れるように世界中の血統の研究は欠かさない。


「まぁ、それが仕事だからね」と笑いながら
米、英、仏、豪と世界中で馬に乗ってきた。


その中で、インパクトに出会った。
「ディープインパクトに乗れるのは光栄。でも責任がある」
超一流馬に乗れる権利と引き換えに、常勝という重荷を背負っていた。


「ディープにおめでとうと言うのも、これで最後。
あと、ありがとうも…。ディープの子どもに早く乗りたいね。
ディープは最強馬です」。

2年間にわたって信頼関係を築いた愛馬から
下りる時には、その首筋にそっとキスをした。


「走っているというより飛んでいるような感じ」。

語り継がれる武の名言は、閉塞(へいそく)した
現代へ一筋の光を与えた。
[PR]
by garana-ga | 2006-12-25 20:59

メリークリスマス

   o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ        o
    o          (^ー^*从__ ) メリー
  ○   。  ○  / ○⌒○) /|,. o  クリスマス  O  o
。  o    o   ∠ (/)-( /)_/ /     ○
      o    .|/ ̄ ̄ /_|/  ○   。  o  O 。
 o  O     /∩ ̄ ̄/∩   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o  ψ  ψ _ ノ)ψ  ψ___ノ)    。   o      ○
   o   (・(▼)・ ) (・(▼)・ ) つ  o   °      o   。
 。   o ∪-∪'"~  ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
__ .|ロロ| /  \ ____.|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_
[PR]
by garana-ga | 2006-12-24 15:58

200m走

200メートル走は、
200メートルを走る速さを競う陸上競技。


カーブ120メートル直線80メートルを走る。
スタート地点は、カーブの途中にあるため、
コーナリング技術も必要な競技です。


この競技は、100メートル走のトップランナーが
上位を占めるが、男子世界記録保持者の
マイケル・ジョンソンは400メートル走を得意とする。


世界的には男子では、
アメリカ勢を中心したアフリカ系選手が
オリンピックや世界選手権で上位を占めること多く、
それ以外の選手が上位入賞するケ-スは稀で、
中でもアジア系の選手の上位入賞は皆無に等しかったが
2003年世界選手権パリ大会で末續慎吾(日本)が
銅メダルを獲得する快挙を達成し、世界的なニュースになった。


200m世界記録男子
マイケル・ジョンソン (アメリカ合衆国) 19秒32

女子
フローレンス・ジョイナー(アメリカ) 21秒34


日本記録男子
末續慎吾 (ミズノ) 20秒03

女子
信岡沙希重 (ミズノ) 23秒33
[PR]
by garana-ga | 2006-12-23 15:35

100m走

100メートル走(ひゃくメートルそう)は、
陸上トラックのメインスタンドの直線を
セパレートレーンで100メートルを走る
速さを競う陸上競技です。


陸上競技の中で人気が高く、
花形競技となっています。


1988年のソウルオリンピックでは、
男子100メートル走において、
9秒79という当時としては驚異的な
記録を出したベン・ジョンソンが、
ドーピング検査で陽性の判定が
出たために失格処分となり、世間で話題になった。


現在の世界記録は男子が
アサファ・パウエル (ジャマイカ)の 9秒77

女子が
フローレンス・ジョイナー (アメリカ)の 10秒49

となっています。


日本記録は
男子が伊東浩司の 10秒00

女子が二瓶秀子の 11秒36 です。
[PR]
by garana-ga | 2006-12-22 18:06